本文へスキップ
  このサイトについて
グルメ・リスト リンク・リスト  
◆掛川市・菊川市・御前崎市
     夢咲トマト 大玉トマト[yumesaki-tomato oodama-tomato]
トマトは、南米アンデス高原地帯が原産のナス科ナス属の植物です。 日本へは江戸時代、長崎へ伝わったのが最初とされ、観賞用で「唐柿」と呼ばれていたそうです。 食用として栽培されるようになったのは明治以降で、日本人の味覚にあった品種の育成が盛んになったのは、昭和に入ってからだそうです。
静岡県中西部の遠州地方は、温暖な気候で、冬も日照時間が長く、トマト栽培に適していて、静岡県内でも最大のトマト産地です。 JA遠州夢咲管内では、完熟トマト「桃太郎トマト」を栽培し、 大玉トマト、待ってたトマト、トムトムトマト、これってトマト、一寸ぼうしなどを「夢咲トマト」ブランドで出荷しています。 平成22年(2010年)に、安心・安全の「しずおか農林水産物認証」を取得した、遠州夢咲農業協同組合トマト委員会では、 「桃太郎トマト」を時間と手間を掛け、高品質で、糖度の高い、完熟トマト「夢咲トマト・大玉トマト」を生産しています。 この大玉トマトは、酸味と甘みのバランスが良いのが特徴で、10月〜6月が出荷時期。 旬は秋から、特に、冬のトマトは完熟して美味しくなるそうです。 そのままでも、料理に使っても最適なトマト、首都圏の市場でも高評価の「夢咲トマト」は、 地元にはあまり出荷されないようですが、JA遠州夢咲ファーマーズマーケットミナクル市で手に入るようです。
お店の情報
JA遠州夢咲(遠州夢咲農業協同組合)トマト委員会
 住所 静岡県掛川市三俣1187-1
 電話 0537-72-2312
 URL http://jayumesaki.ja-shizuoka.or.jp/
  JA遠州夢咲(遠州夢咲農業協同組合)ファーマーズマーケットミナクル市
紹介記事
記事 JA遠州夢咲|農蓄産物紹介|野菜|トマト
記事 静岡県|しずおか食セレクション|夢咲トマト「大玉トマト」 JA遠州夢咲
記事 ふじのくにしずおか食の情報館|認証取得者情報|JA遠州夢咲トマト委員会
記事 ベジタブルレボリューション|トマト・フルーツトマト
ブログ LANIロコ|夢咲トマト 2012-05-03
更新履歴
・(2014/3/10) このページを追加しました。
 
ホームページ
inserted by FC2 system