本文へスキップ
  このサイトについて
グルメ・リスト リンク・リスト  
◆富士宮市 浅間大社名物 御くじ餅[mikuji-mochi]
富士宮市宮町には、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つとして、世界文化遺産に登録されている、 全国に約1,300社ある浅間神社の総本社、富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)があります。 浅間大社は、この宮町の本宮と富士山頂上の奥宮の2宮からなります。 富士山を神体山として祀る神社で、「富士本宮浅間社記」には、垂仁天皇3年に富士山麓の”山足の地”にて祀られていたとされ、 景行天皇の時代、山宮(現 山宮浅間神社)に浅間大神を祀ったとされています。 その後、大同元年(806年)、平城天皇の命により、坂上田村麻呂が、現在の大宮の地に社殿を造営したと伝えられています。 江戸時代に入り、徳川家康が関ヶ原の戦いの戦勝を記念して、現在の社殿を造営したとのことです。
浅間神社門前には、”参拝に来た方などがちょっと休める処を”とのことで、複合商店街”お宮横丁”があります。 ここでは、B級グルメで有名な”富士宮焼きそば”をはじめ、富士宮の特産や名物を販売しています。 宮町の昭和8年(1933年)創業、北川製餡所では、慶長9年(1604年)、徳川家康が社殿奉納のおり、紅白の縁起餅を振る舞ったことにちなみ、 富士山の伏流水で上質の白玉粉を練り上げ、紅白の餡を包んだ「御くじ餅」をお宮横丁の甘味茶屋「ぷくいち」で販売しています。 ほどよい甘さの餡が、柔らかい餅で包まれた上品な和菓子です。 一緒におみくじが入っています。 お茶と一緒に世界文化遺産を見ながらいただきたい一品です。
お店の情報
製造 北川製餡所
 住所 静岡県富士宮市宮町3-14
 電話 0544-26-3765
お店 お宮横丁 甘味茶屋ぷくいち
 住所 静岡県富士宮市宮町4-23 [GoogleMap:地図]
 電話 0544-25-2061
 URL http://www.puku-ichi.com/index.html
お宮横丁 URL http://www.puku-ichi.com/omiyayokocyo/index.html
駿河国一之宮 富士山本宮浅間大社
 住所 静岡県富士宮市宮町1-1 [GoogleMap:地図]
 電話 0544-27-2002
 URL http://fuji-hongu.or.jp/sengen/index.html
紹介記事
記事 富士宮商工会議所|会員広場|(株)きたがわ 浅間大社と湧水と共に生きる
記事 「ふじやま」さんの観光情報|お宮横丁
ブログ サンクチュアリ|美味しいもの(北川製餡所の御くじ餅)
ブログ たまびと日記|富士宮みやげ
ブログ 和ちゃんのgoodな日々|富士宮へ
更新履歴
・(2014/1/1) このページを追加しました。
 
ホームページ
inserted by FC2 system